Main

空フェス・プログラム

航空フェスティバル2018 in 愛知

航空フェスティバル2018(空フェス)は、小型航空機の展示と飛行を通して、「日本の空を楽しく」するイベントです。
展示する航空機は、「聞いたことがあるけど、触ったことがない。」、「いつも飛んでいるけど、近くに寄ることができない。」ものばかり。
「見て」、「触れて」、「体験する」イベントを目指して開催いたします。

開催期間

2018年8月4日(土曜日)~19日(日曜日)

会場

あいち航空ミュージアム及び前面制限区域(駐機場)

※駐機場の一般開放は土・日曜日に限ります。また、入場の際はお名前等の記載が必要です。

イベント詳細

小型航空機の展示

  • 乗員数2名から4名の小型飛行機やヘリコプターを会場内にて展示いたします。
  • もちろん、コクピットも開放して、実際に機体に触れることが出来ます。(8月16夕刻以降。)

小型航空機の飛行

  • 展示航空機の一部は、皆様の前で飛行いたします。
  • もちろん、外部点検やエンジン始動など、航空機が離陸するまでの一連の流れも皆様の目の前で行われます。

パイロット・トークショー

  • 実際に皆様の前で飛行したパイロットが機体の前でお話します。
  • パイロットや航空機に対する疑問や質問も会場で直接聞くことが出来ます。
  • ちょっとした裏話も聞けるかもしれません。

航空機の体験搭乗

※ 体験搭乗については、安全上の理由により中止となりました。

  • 抽選で選ばれた方の体験搭乗が行われます。
  • 見た目は小さいですが、小さい航空機だからこそできる機動を体感できる、とても貴重な体験となるでしょう。

※ 体験搭乗のご応募方法等については、現在調整中です。決定次第、公式SNS及びHPに掲載いたしますが、体験搭乗には、年齢や健康状態等の条件がございます。詳細は後日公開予定のご応募方法ページをご確認下さい。

Sharing is caring!